Zoomの新機能 自動更新機能とは

オンラインビデオ会議ソフトZoomをアップデートすることで、Zoomの新機能 自動更新機能を利用できるようになりました。

従来まで、Zoomアプリをアップデートするには、手動でアップデートする必要がありました。
そのためアップデート作業を怠ると、古いバージョンのまま使い続けることになり、セキュリティ上の脆弱性も懸念されていました。

自動更新を「有効」にする方法

  1. Zoomの簡易設定画面を開きます。
  2. [Zoomアップデート]欄の[Zoomを自動的に最新状態に保ちます]の行頭のチェックボックスを「オン」にします。
  3. アップデートの頻度は、安定性重視の「遅い」と、最新の機能をいち早く試したいユーザー向けの「速い」の2つから選択できます。

Zoomの新機能 自動更新機能とは
※新規インストール時にも設定可能で、既定は有効(頻度は「遅い」となります。

Zoom主催者向け研修トレーナー養成トレーニング

  • テーマ:Zoom主催者向け研修トレーナー養成トレーニング(応用編)
  • 開催日:2022年2月27日(日) 
  • 開催時間:午前9時30分~午後4時30分
  • 開催場所:クラウド研修ルーム ※自宅のパソコンからご参加いただけます。
  • 内容:コロナ禍の影響で、オンライン会議やオンラン授業を主催する企業や学校が急速に拡大しています。このような中、現在最も利用者が多いのが、オンラインビデオ会議システム『Zoom』です。
    2月の研修会では、Zoomを利用したオンライン会議の主催者になるための研修ができる『研修トレーナーのためのノウハウ』を習得します。
    2月の研修会は、第212回『Zoom主催者向け研修トレーナー養成トレーニング(基本編)』を受講された方が対象となります。

ネット授業トレーナー実践講座では、インターネットを利用したネット授業のできるトレーナーのスキルを身につけることができます。ネット授業トレーナー養成学校Webスクールでは、自宅のパソコンからインターネットを利用し、"プロのネット授業トレーナーになるためのさまざまな知識と操作方法"を習得できます。

次に読むと役立つ関連記事

■ネット授業に役立つデュアルディスプレイ
■ネット授業に役立つプレゼンテーションリモコン
■ネット授業に役立つマウスポインターの強調表示
■ネット授業に役立つ静音マウス
■タブレットの操作を見せる方法
■ネット授業に役立つスマホ三脚
■MicrosoftモダンUSBヘッドセット 発売開始
■ネット授業に役立つコンデンサーマイク
■クロマキー合成に必要なグリーンバック
■ネット授業に役立つ単一指向性のマイク
■ネット授業に役立つスマホを設置するホルダー
■ネット授業に役立つディスプレイボード
■ネット授業に役立つアームスタンド
■ネット授業に役立つ電源タップ
■ネット授業に役立つノートパソコンスタンド
■ネット授業に役立つ三脚
■タブレットスタンドとは
■モバイルディスプレイとは
■テレワークにおすすめのディスプレイ
■曲面ディスプレイとは
■ピボット対応ディスプレイとは
■2台のノートPCでデュアルモニターにする方法
■ビデオカメラの映像をパソコンで見る方法
■スピーカー音量が小さいときの対処法
■マイクが反応しないときの対処法
■ネット授業用のカード
■ネット授業に必要なWebカメラ
■ネット授業に必要なヘッドセット
■ネット授業に必要なライティング