便利で役立つパソコン操作のワザとツール

インターネット上には、無料で利用できるツールがたくさんあります。知っておくと役に立つ便利なサイトやツールをご紹介します。

長すぎるURLを短くするときに便利です。

URLの短縮

アマゾンで見つけた本を友人にメールで教えようと思い、検索結果のURLをコピペしようとしたとき、長いURLに困ったことはありませんか?こんな時便利なのが、URLを短くしてくれる無料サービスです。

■Google URL Shortener|グーグル・ユーアルエル・ショートナー|

Google URL Shortener

短縮したいURLを入力し、[Shorten]ボタンをクリックすると、短縮URLを作成することができます。

短縮URLを作成できるサイトは、この他にもたくさんあります。
■TinyURL! ■ピクシブ ■転送屋 ■短くJP

画像の説明


konozamaCutter

■konozamaCutter|コノザワカッター|
「Amazon.co.jp」に掲載されている商品の長いURLアドレスを、クリップボード経由で簡略化できるソフトです。「amazon.co.jp」というドメインを残したままURLを短くできるのが特長です。

エンコードとデコードするときに便利です。

エンコードとデコード

■URLエンコード・デコードフォーム
エンコードされて読めなくなった文字列を、読める状態に変換したり、日本語などの文字列を、特殊なコード(記号や英数字の羅列)に変換することができます。

サムネイルを作るときに便利です。

HeartRails Capture

■HeartRails Capture
サイトイメージをリアルタイムにサムネイル化することができます。

メーリングリストを利用するときに便利です。

■Googleグループ  ■らくらく連絡網  ■freeml
サークルや友達同士の連絡用としてメーリングリストを無料で利用することができます。

らくらく連絡網

特殊文字を入力するときに便利です。

■Copy And Paste Character
Copy And Paste Characterとは、特殊文字をワンクリックで入力することができる無料ページです。使用したい特殊文字をクリックするだけでクリップボードにコピーすることができ、そのまま貼り付けることができます。

Copy And Paste Character

みんなの予定を調整するときに便利です。

■伝助

伝助

アカウント作成やメールアドレスを登録することなく、イベント名と候補日程を入力するだけでイベントページを生成し、 そのページをメンバーに知らせることができる無料サービスです。主催者は、各メンバーに、作成したページにアクセスし、それぞれの予定を○か×で答えてもらうことにより、イベントの開催日程を調整することができます。イベントを閲覧する場合のパスワードも設定することができます。

■ちょー助

ちょー助

予定を合わせることに特化したスケジューラー(○×表)です。仲間どうしで都合のいい日や悪い日を出し合って、みんなの都合のよいときにイベントを設定するような用途に向いています。調整したい期間と、調整の候補日を入力するだけです。一日の中の時間帯を区切って調整することもできます。調整表の作成ができたら、そのアドレスを、仲間にメールで送ります。メールアドレスなど個人情報は一切入れる必要はありません。

作曲するときに便利です。

YourselfMusic

■YourselfMusic
ブラウザー上で曲を作って公開し、公開された曲をユーザー同士で編集することができます。作成方法は、縦軸に音程、横軸に音の長さを表示するピアノロール型画面で行います。作成した曲はサイトで公開でき、公開された曲は、他のユーザーが編集することもできます。

ピアノを弾くときに便利です。

epiano

■epiano
ブラウザー上でピアノを演奏し、ほかのネットユーザーにも演奏を聴かせることができる無料ツールです。

ビジネス文章を作成するときに便利です。

ビジネス文書の森

■文例集
書類や文書作成の効率化を図れるビジネス文書の雛形を利用することができます。

■ビジネス文書の森
いざという時に役に立ちそうな文例集がたくさん用意されています。

メモを取るときに便利です。

White Board

■White Board(ホワイトボード)
Web上にテキストや画像を貼ったホワイトボードを作成できるサービスです。作成したボードは公開や共有も可能なほか、特定の形式でスケジュールを書き込めば、指定した日時にメールを送信するリマインダー機能も兼ね備えています。

無料のオンライン付箋サービス

■無料のオンライン付箋サービスlino
インターネットに接続されたパソコンなら、急にメモを取りたいとき、いつでも、どこにいても、ネット上からログインして、メモを残すことができます。

メモ帳ソフト 議事メモ

■メモ帳ソフト 議事メモ
議事メモとは、議事録の作成機能に絞り込んだメモ帳ソフトです。
ウィンドウを常に最前面に表示でき、ワンクリックでウィンドウを半透明にすることもできます。この2つの機能により、ExcelやPowerPointなどの画面を表示しながら、議事録を作ることができます。

デジカメで撮った写真を、友人に見てもらうときに便利です。

Yahoo!ボックス

■Yahoo!ボックス  
写真を渡したい相手に、オンライン上で写真を見てもらうことができます。

幕末古写真ジェネレーター

■幕末古写真ジェネレーター  
どんな写真でも幕末の古臭い感じの質感を出した感じに仕上げてくれる無料サービスです。写真をアップロードするかURLを入力するだけでOKです。

■30日間限定オンラインアルバム 30days Album  
30日間限定で見せたい人にだけ公開できるオンラインフォトアルバムサービスです。知り合いに見せたい写真を一括アップロードしてアルバムを作成したら、アルバムのアドレスと秘密の合言葉を教えれば OKです。30 日経過するとアルバムの公開が終了しますが、10 日間は利用期間中に追加した写真やコメントはまとめて全部ダウンロードできます。

イベント情報を掲載したいときに便利です。

イベントプロ

■イベントプロ  
セミナー、勉強会、交流会などの情報を調べたり、主催者として情報を公開することができます。

家系図を作るときに便利です。

■家系図ツールズ  

家系図を作る

家系図を作るときに役に立つのが「家系図ツールズ」です。家系図ツールズを利用すれば、配偶者、子供、両親、祖父母、親戚などの親族の関係を図として残すことができます。それぞれ住所、年齢などのメモを記録できるので、簡単な住所録、七五三、成人式、還暦などの贈り物のチェック、などと言った用途にも利用できます。

英語で住所を記載するときに便利です。

■Address translation system  

Address translation system

英語で住所を記載する時に役立つのが「Address translation system」サービスです。
このサービスは、Webページ上で、郵便番号と番地を入力するだけで、英語表記の住所
に変換することができます。

忘れてしまったパスワードを復活できるフリーソフト

PassWordEye

■Password Eye
パスワード欄の●●●を読み取ることができます。

■webbrowserpassview

webbrowserpassview

パスワードを忘れた時でも「WebBrowserPassView」を利用すれば、ブラウザーからユーザー名やパスワード情報を抜き出して表示することができます。複数のブラウザーを利用している場合でも、各ブラウザーの中にあるパスワード情報をまとめて抜き出すことができます。ブラウザのアイコンが表示されるので、どのブラウザーに保存されているデータなのかもすぐに分かります。

  • 対応ブラウザーは、IE、Firefox、Chrome、Opera、Safari。
  • WebBrowserPassViewは、秘密のパスワードを取得するツールのため、ウィルス対策ソフトが誤感知する場合もありますがダウンロード可能です。

IDとパスワードを管理できるフリーソフト

KeePass Password Safe Portable

■KeePass Password Safe Portable(キーパスパスワード・セイフ・ポータブル)
Webサイトなどで利用するIDとパスワードを暗号化した状態で登録しておくことができるパスワード管理ツールです。利用する際には、マスターキーを作成し、グループごとに管理することができます。

■ID Manager

idmanager

IDとパスワードを管理、一括入力するためのフリーソフトです。IDManagerを使うと、煩雑になりがちなパスワード管理を簡単に行うことができるようになります。IDやパスワードを登録すると、Webサイトへのログインなどの場合に1クリックでIDやパスワードを入力できたり、パスワードを自動で生成してくれる機能もあります。IDやパスワードの入力は、1クリックで入力できる「一括貼り付けボタン」を利用できます。

データを暗号化することができるフリーソフト

アタッシュケース

■アタッシュケース
特定のファイルだけに暗号化することができます。

ZIPファイルを暗号化することができるフリーソフト

■暗号化zip作成専用

ZIPファイルを暗号化

Windows Vista/7は、ZIPをサポートしているため、圧縮/解凍ソフトを別途用意することも少なくなりましたが、従来のOSにあったZIPファイルを暗号化する機能が除かれているため、この機能を追加するには、別のソフトを用意する必要があります。おすすめは、圧縮専用ソフト「暗号化zip作成(パスワード作成)専用」です。「暗号化zip作成専用」は、Windowsの標準機能を無駄にせず、欠点だけを補ってくれます。「暗号化zip作成専用」をインストールすると、エクスプローラの[送る]メニューから、暗号化されたZIPファイルを作成できるようになるので、Windows標準の圧縮機能との使い分けが容易で便利です。Windowsの解凍機能は、暗号化されたZIPファイルにも対応しているので、「暗号化zip作成専用」で暗号化したZIPファイルを解凍することができます。

ゴミ箱から削除したファイルを復元できるフリーソフト

DataRecovery

■DataRecovery|データリカバリー|
ゴミ箱から削除してしまったデータでも復元することができます。

簡単ファイル復活

■簡単ファイル復活
ハードディスクだけでなく、PCカードやUSB接続のカードリーダからも、削除したデータを復活させることができます。

Wise Data Recovery

■Wise Data Recovery
わずか数十秒でファイルを復元することができるリカバリーツールです。ファイルを復元する際は、キーワード検索で絞り込むこともでき、復元したいファイルにチェックを入れ、[復元]ボタンをクリックだけで、ファイルを簡単に復活することができます。
Wise Data Recoveryの使い方

コピーできないテキストをコピーできるフリーソフト

clipy

■Clipy|クリッピー|
照準をドラッグするだけで、通常コピーできないテキストをコピーすることができます。

ポイント位置の文字列取得

■ポイント位置の文字列取得
エラーメッセージやプロパティ情報など、ダイアログボックスに記載された文字は、通常コピーすることができません。このような時に役立つのが「ポイント位置の文字列取得」というフリーソフトです。

使い方

  1. 「ポイント位置の文字列取得」ソフトを起動します。
  2. [開始]ボタンを押します。
  3. 対象となるダイアログボックス上のテキストの上にマウスポインターを重ねます。
  4. テキストデータが抽出され、ソフトの画面上に表示されます。
  5. [Esc]キーを押して取り込みを終了します。
  6. 抽出されたテキストデータをコピー&ペーストします。

Windowsプロダクトキーを調べることができるフリーソフト

■Windows Product Key Viewer

Windowsプロダクトキー

複数のパソコンを所持していると、どのパソコンにどのプロダクトキーを使用していたか分からなくなることがあります。このような時に役立つのがWindows Product Key Viewerです。ダブルクリックで起動するだけで、インストールされているWindowsのプロダクトキーを表示することができます。

画面に表示されている色を調べるフリーソフト

パワースポイト

■パワースポイト
画面の任意の場所をクリックしてスペースキーを押すと、HTMLの色番号を表示してくれるます。

圧縮解凍とZIPのパスを解析するフリーソフト

Lhaplus

■Lhaplus|ラプラス|
LZH/ZIP/CAB/RARなどの20種類以上の圧縮解凍処理をすることができます。またパスワードを付けてZIP形式で圧縮することもできます。

文字バケ

■cubeice|キューブアイス|
MacなどのようにWindows標準の文字コードとは異なる文字コードを採用しているOSで圧縮したファイルを解凍すると、ファイル名が文字化けを起こす事があります。CubeICEは、圧縮ファイルで使用されている文字コードを自動的に判別し、適切な文字コードに変換する事で文字化けを防ぐことができます。

難しい文字の変換を補助するフリーソフト

異体字転

■異体字転
旧字や略字、俗字と言った「異体字」が数多くありますが、通常は変換しても表示されません。「異体字転」は、このような異体字の変換を補助するソフトです。

無料で使えるExcel文字罫線変換フリーソフト

Excel文字罫線変換

■Excel文字罫線変換
Excelで作成した表を、ワンクリックでメモ帳にコピーすることができます。

キーロガーから守るフリーソフト

Neo's SafeKeys

■Neo's SafeKeys
公共のパソコンでIDやパスワードを入力してログインするのは、大変危険ですが、このソフトがあれば、入力した痕跡を残さず利用することができます。

PDFを画像に変換するフリーソフト

■ピーディーエフ エックスチャンジャービューワー|PDF-XChange Viewer|

PDF-XChange Viewer

複数のPDFファイルをタブ切り替え形式で閲覧することができるPDFリーダーソフトです。下線や蛍光ペンを引いたり、吹き出しや四角形、円形などを挿入することもできます。またパスワード保護設定の機能を備えているので、セキュリティも万全です。さらに、PDFデータを画像へ変換することができます。対応する画像形式は、BMP/JPEG/GIF/PNG/TIFFなど。

PDFをWordに変換するフリーソフト

■ユニピーディーエフ|UniPDF|

UniPDF

頁数の多いPDFファイルをDOC文書や画像などへ変換するときに役立つツールが「UniPDF」です。「UniPDF」は、Windows 2000/XP/Vista/7/8に対応するフリーソフトです。「UniPDF」は、DOC文書や画像の他、TXTファイルやHTMLファイルへ変換することもできます。使い方は簡単で、画面左側のリスト画面へ変換したいPDFファイルをドラッグ&ドロップなどで登録し、画面左側のラジオボタンで変換したい形式を選択し、[変換]ボタンを押すだけです。

PDFに文字を入力する方法

PDF ファイルをアップロードし、文字入れや画像挿入、白色塗りつぶし、リンクの挿入、テキスト追加、ライン挿入、アノテーション(付箋、ハイライト)の追加、ページの回転、削除、ページ位置入れ替えができるほか、ファイルのパスワード暗号化、ドキュメント情報(タイトル、作成者、サブタイトル、キーワード)の編集にも対応しています。

一斉にメール配信できるフリーソフト

Mail Distributor

■メール ディストリビューター|Mail Distributor|
作成した文面を指定したメールアドレスへ一斉に送信することができる同報メールソフトです。送信先は、メールアドレス、名前、住所、郵便番号、都道府県、電話番号、誕生日、職業、署名を差し込み送信することができます。CSVデータのインポート・エクスポート、不正メールアドレスの検知、POP before SMTP、SMTP-AUTHなどのメール認証にも対応しています。

Mail Magic

■メールマジック|Mail Magic|
Mail Distributorと同様に、差し込み機能が搭載された同報メールソフトです。名前やメールアドレスなどのデータは、最大10項目まで登録することができ、1回につき3万通まで送信することができます。
個別に差し込みたい項目は、CSV形式で作成し、インポートすることで利用することができます。

■エーシーメーラー|acmailer|
自分が利用しているサーバーに、acmailerのCGIを設置するだけで、メール配信をすることができます。送信数や登録アドレス数も無制限で、既存の顧客管理システムとの連動も可能です。メルマガ発行や運営を行っている方に役立ちます。利用料は無料です。

画像付きのヘルプページを簡単に作れるフリーソフト

ヘルプ図の作成

■ヘルプ図の作成
「ヘルプ図の作成」は、引き出し線を使った説明画像を簡単に作ることができるフリーソフトです。Webページの使い方やアプリケーションの「ヘルプページ」を作成する際、画像の説明したい部分から線を引いて連番を振り、対応する数字とキャプションを余白に記述した画像を作ることができます。

デスクトップ上の操作を録画することができるフリーソフト

カハマルカの瞳

■カハマルカの瞳
カハマルカの瞳は、デスクトップ上で操作した手順を、AVI形式の動画ファイルとして録画することができる動画キャプチャソフトです。録画したファイルは無圧縮のAVIとして保存されますが、後から コーデックで圧縮保存することもできます。 また、静止画キャプチャツールとしても使うことができるので、通常のキャプチャツールでは保存することのできない画像も保存することができます。

カハマルカの瞳の操作方法は、教えるテキスト「動画マニュアルの作り方」で学習します

LICEcap

■LICEcap
LICEcapとは、デスクトップ画面をGIFアニメーションで撮影できるフリーソフトです。アプリケーションやWebサービスの操作手順を動画で示したいとき、等倍サイズで撮影したほうが細かな手順も見やすいですが、通常の動画ではファイルサイズが膨大になってしまいます。このような時に役立つのが、GIFアニメーションを作成できるLICEcapです。
LICEcapを起動すると、枠のみのウィンドウが表示されます。画面右下の[Record]ボタンを押すと、枠内の状態を等倍サイズで撮影することができます。ウィンドウ枠は、通常のウィンドウと同じように位置やサイズをドラッグで調整できるので、撮影範囲を直感的に指定することができます。

超録

■超録
パソコン上で再生している音を録音する時、役立つのが、フリーソフト「超録」です。「超録」は、パソコン上で鳴っている音や、外部機器 (オーディオ/マイク等) から入力されている音声を、WAVE/WMA/MP3/OGGといったフォーマットで取り込むことができます。

入稿データに適した画像サイズを計算するときに便利です。

■印刷屋さん

印刷屋

入稿時のデータをどれくらいの大きさで作れば良いのかわからないとき、印刷したいサイズと入稿データの大きさを簡単に計算することができる画像計算機が役立ちます。

■写真サイズ一覧表  ■トリムマーク(トンボ)