ネット授業に必要なライティング

ネット授業を行うとき、ラィティングはとても重要です。
なぜなら映像の明るさや鮮やかさにより、相手に与える印象が大きく左右されるからです。

照明の暗い部屋では、Webカメラに映る自分の映像も暗くなり、相手に与える印象も悪くなります。このようなときは、LEDビデオライトを利用して暗い影を消し、明るさをカバーします。
LEDビデオライトを自分に当てることで肌ツヤがよくなり、生き生きした良い印象になります。

おすすめは、照明などの撮影用機材を扱っているメーカーVILTROXのLEDビデオライトです。
三脚穴が付いているので、三脚を持っている方は手持ちの三脚に付けられます。

Webカメラを自分の目の高さに合わせてセットし、LEDビデオライトはWebカメラの少し上辺に置くと自然な仕上がりになります。

ネット授業に必要なライティング

UlanziのLEDライト



UlanziのLEDライトなら、三脚もセットになっているのでお得です。

撮影照明

女優ライト(撮影照明)なら、53cmから136cmまで高さ調節ができ、床に立てたり、テーブルの上に置くことができます。


ネット授業トレーナー実践講座では、インターネットを利用したネット授業のできるトレーナーのスキルを身につけることができます。ネット授業トレーナー養成学校Webスクールでは、自宅のパソコンからインターネットを利用し、"プロのネット授業トレーナーになるためのさまざまな知識と操作方法"を習得できます。

次に読むと役立つ関連記事

■ネット授業に役立つ骨伝導イヤホン
■ネット授業に役立つワイヤレスイヤホン
■ネット授業に役立つワイヤレスマイク
■ネット授業に役立つデュアルディスプレイ
■ネット授業に役立つプレゼンテーションリモコン
■ネット授業に役立つマウスポインターの強調表示
■ネット授業に役立つ静音マウス
■タブレットの操作を見せる方法
■ネット授業に役立つスマホ三脚
■MicrosoftモダンUSBヘッドセット 発売開始
■ネット授業に役立つコンデンサーマイク
■クロマキー合成に必要なグリーンバック
■ネット授業に役立つ単一指向性のマイク
■ネット授業に役立つスマホを設置するホルダー
■ネット授業に役立つディスプレイボード
■ネット授業に役立つアームスタンド
■ネット授業に役立つ電源タップ
■ネット授業に役立つノートパソコンスタンド
■ネット授業に役立つ三脚
■タブレットスタンドとは
■モバイルディスプレイとは
■テレワークにおすすめのディスプレイ
■曲面ディスプレイとは
■ピボット対応ディスプレイとは
■2台のノートPCでデュアルモニターにする方法
■ビデオカメラの映像をパソコンで見る方法
■スピーカー音量が小さいときの対処法
■マイクが反応しないときの対処法
■ネット授業用のカード
■ネット授業に必要なWebカメラ
■ネット授業に必要なヘッドセット
■ネット授業に必要なライティング