Officeの種類

現在、マイクロソフトが一般家庭向けに提供している有料の「Microsoft Office」には、3つの種類があります。

数年前までは、量販店に並ぶ、箱に入ったパッケージ版を購入するか、パソコンにあらかじめインストール済みの「Office Premium」を利用する2つの方法しかありませんでしたが、現在は「サブスクリプション版」という選択肢が加わりました。
一般家庭向けのおすすめは「Office Premium」か「Microsoft 365 Solo」です。
その理由は「常に最新の状態で利用できる」からです。
現在のOfficeは、従来のOfficeとは異なり、定期的に新機能が配信され、適用する(バージョンが上がる)ことで使い勝手が大幅に向上します。

Officeの種類

  • プリインストール版(Office Premium)とは、パソコンを購入時に最初からインストールされているタイプです。
  • サブスクリプション版(Microsoft 365 Solo)とは、ソフトを購入するのではなく、月額利用料を支払って利用するタイプです。
  • 永続ライセンス版とは、旧来のパッケージ版です。