au ドコモへの対抗 2,480円/月額

auはNTTドコモの対抗プランとして、2021年3月に新料金プランpovo(ポヴォ)を公開します。月額料金は4G/5G共通で、NTTドコモと同じ2,480円(税抜)です。
超過した場合でも、最大1Mbpsで通信可能。ただしキャリアメールは利用でません。

毎月20GBのデータ容量を利用することができ、eSIMにも対応。
ただし5分以内の国内通話を付ける場合は、トッピングとして「500円/月額」が必要です。

auの新料金プランは、NTTドコモやソフトバンク、楽天モバイルと比較すると500円安価に感じますが、他社と同じように「5分以内の国内通話(500円/月額)」を付けると、4キャリアいずれも月額2,980円(税抜)で共通です。

この他のトッピングプランとして「200円/月額」の追加料金でデータ通信が24時間使い放題となる「データ使い放題 24時間」や、「1,500円/月額」の追加料金で国内通話が無料となる「通話かけ放題」も提供されます。

新料金はオンライン専用新料金ブランド povo(ポヴォ)として展開。NTTドコモと同じように、契約など全ての手続きは店舗でははなく、すべてオンライン上で行ないます。

povo

第201回「パソコンインストラクター研修会」

  • NEW! 第201回「パソコンインストラクター研修会」席数あとわずか
  • テーマ:スマートフォンとパソコンの連携操作
  • 開催日:2021年1月24日(日)
  • 開催時間:午前9時30分~午後4時30分
  • 開催場所:クラウド研修ルーム ※自宅から参加できます。
  • 内容:2021年度は、いよいよ5G/Wi-Fi6の時代へ突入し、スマートフォンを活かせる場面も格段と広がります。
    1月の研修会では、スマートフォンの講習で押さえておきたいポイントとアカウント管理、受講希望者の多いビデオ会議アプリ Google Meetの使い方を学習します。

JPITAブロンズ会員になると、毎月1回開催される講師向けの研修会で使用するテキストを無料でダウンロードしたり、教えるテキスト(講師用)を無料でダウンロードできます。