Windows11 2022 Update(22H2)9月21日公開

Microsoftは、2022年9月21日(日本時間)、Windows11 2022 Update(22H2)を一般公開しました。日本を含む世界190の国や地域において順次ロールアウトされます。
Windows11 2022 Updateは、Windows11の公開後、初めての大型アップデートとなります。

当初は、Windows Updateのオプション更新として配信され、今後数週間かけ、システム要件を満たす端末に対して順次配信されます。

新しいバージョンを適用する推奨方法は、Windows Updateを利用してアップグレードする方法です。[Windows]+[I]キーを押して設定画面を表示後、[Windows Update]→[更新プログラムのチェック]ボタンを押して適用します。
急ぎでない限り、この画面に表示されるまでしばらく待ちます。

手動でアップグレードする場合は、Windows11のダウンロードセンターを開き、[Windows11 インストールアシスタント]欄の[今すぐダウンロード]をクリックし、ウィザードに従ってアップグレードします。

※Windows10(22H2)は2022年10月に公開予定
Windows11 2022 Update

Windows11 2022 Update(22H2)の使い方と教え方

  • テーマ: Windows11 2022 Update(22H2)の使い方と教え方
  • 開催日:2022年12月18日(日)
  • 開催時間:午前9時30分~午後4時30分
  • 開催場所:クラウド研修ルーム ※自宅のパソコンからご参加いただけます。
  • 内容:Microsoftは、2022年9月21日に、Windows11の大型アップデートWindows11 2022 Update(22H2)を公開し、10月中に順次ロールアウトされます。
    Windows11 2022 Updateを適用することで、スタートメニューやタスクバー、クイック設定、検索、マルチタスク機能などに新機能が加わり、設定もアップデートされます。
    12月の研修会では、Windows11 2022 Update(22H2)の使い方と教え方を学習します。

パソコンインストラクターになるには

人の役に立ち、喜ばれる仕事!それがパソコンインストラクターです。
私たちと一緒に、プロのパソコンインストラクターを目指しませんか?