Skypeがバーチャル背景に対応

デスクトップアプリ版 Skypeの最新版バージョン8.59を適用することで、バーチャル背景を利用できるようになりました。
すでにSkypeは、人工知能(AI)で自分の像を識別し、それ以外の背景部分をぼかす機能は搭載されていましたが、バージョン8.59では、カメラに映る自分の背景を、好みの画像を利用し、背景画像として設定することができます。

Skypeがバーチャル背景に対応

次に読むと役立つ関連記事

■Skypeの種類
■Skypeがバーチャル背景に対応
■Skype アカウントなしでビデオ会議が可能
■Skypeを利用したネット授業の進め方

ネット授業トレーナー実践講座では、インターネットを利用したネット授業のできるトレーナーのスキルを身につけることができます。