自宅から学べる ITサポーターの学校が開校

日本パソコンインストラクター養成協会は、自宅のパソコンからインターネットを利用し、プロのITサポーターとして活動するために必要なノウハウを習得する、ITサポーター養成学校 Webスクールの募集を開始しました。

ITサポーター養成学校 Webスクール
お申込み締切日は2020年2月7日(金) 学習は2020年3月6日(金)よりスタートします。

ITサポーター養成学校 Webスクールの特徴

Webスクールの特徴
  • ご自宅のパソコンからインターネット上の学習ルームに入室できます。
  • 毎月2回(全12回)のネット授業で無理なく学習できます。
  • 少人数制なので、わからないことはその場で質問できます。
  • 講師から直接指導を受けながら学習できます。
  • パソコンのトラブルシューティング力を習得できます。
  • 現場の実情や、IT関連の最新情報を習得できます。
  • ITサポーター資格認定試験に対応しています。

JPITA会員のプランに新ステージが追加されました