新しくなるMicrosoft Edgeとは

マイクロソフトが提供するWebブラウザーMicrosoft Edgeは、2020年1月に刷新され、ロゴデザインも一新されます。

新しいMicrosoft Edgeは、Google Chromeと共通のオープンソースChromiumがベースとなり、Windows版やmacOS版、モバイルアプリとの間で履歴やお気に入り、設定、パスワードなどの同期が可能になります。
またWebコンテンツのメモ機能「コレクション」やトラッキング防止機能、Internet Exoplorerを必要とするコンテンツをサポートするIEモード機能、Chromeブラウザーのシークレットモードに相当するInPrivateモードなどが標準機能として搭載され、全面刷新されます。

新しくなるMicrosoft Edge

第189回「パソコンインストラクター研修会」
テーマ:Windows10 November 2019 Updateの使い方と教え方
開催日:2020年1月26日(日) 
開催時間:午前9時30分~午後4時30分
内容:Windows10を利用しているユーザーは、1年に2回(春と秋)配信される大きなアップデートを適用する必要があります。この大きなアップデートは「機能更新プログラム」と呼ばれるもので、適用することで操作方法がかなり変わります。そのため、私達パソコンインストラクターは「機能更新プログラムを適用することで何がどのように変わるのか?」その全体像を把握し、トラブル対策も含め、サポートできるようにしておく必要があります。
今回の研修会では、2019年11月13日に公開されたWindows10の次期大型アップデート「Winows10 November 2019 Update (Ver1909)」と、2020年1月に新しく生まれ変わるMicrosoft Edge、Officeアプリの使い方と教え方を学習します。