災害用伝言ダイヤル(171)の使い方

地震などの災害発生時は、被災地への電話が集中し、通信回線が混雑してつながりにくい状態になります。通信会社では、通信混雑の影響を避け、家族や知人との間での安否確認や避難場所の連絡などをスムーズにできるように、固定電話や携帯電話、インターネットによる「災害用伝言サービス」を提供しています。

NTTの災害用伝言ダイヤル(171)とは

NTTの災害用伝言ダイヤルは、地震や噴火などの災害の発生により、被災地への通信が増加し、つながりにくい状況になった場合に提供が開始される「声の伝言板」です。

被災地の方が、自宅の電話番号宛てに安否情報(伝言)を音声で録音(登録)し、全国からその音声を再生(確認)することができます。

NTTの災害用伝言ダイヤル

次に読むと役立つ関連記事

■全国統一防災模試
■災害用伝言ダイヤル(171)の使い方
■安否確認サービスのの使い方