楽天カードをかたる偽のメールに注意

楽天カードをかたる本物そっくりの「ウイルス感染するメール」に注意が必要です。
偽物のメールは、従来のテキスト形式からHTML形式に変更されています。また送信元も楽天カードの正規ドメイン「@mail.rakuten-card.co.jp」に偽装するなど、手口が巧妙です。

メールの件名は「カード利用のお知らせ [重要] カスタマセンターからのご案内」や「楽天カード株式会社」と記述されています。本文に記述されたURLをクリックすると、楽天会員のログイン画面に似せた、偽物の画面が表示されます。

楽天会員の正規ログイン画面は、ユーザーIDとパスワードのみの入力です。
しかし偽物の場合、カード番号や有効期限、セキュリティコード、暗証番号などの入力も求められます。

楽天カードをかたる偽のメールに注意

身に覚えのないメールに記述されたURLは決してクリックしないでください。
また不明な添付ファイル(ZIP)は絶対に開かないでください。


Tag: セキュリティ