Windows7のOffice サポート終了

Windows7のサポートは2020年1月14日に終了しましたが、同時にWindows7で動作するOfficeのサポートもすでに打ち切られています。

Microsoft Officeのサポート期間は、メインストリーム(5年)と延長サポート(5年)の合計10年です。※ただし、Office2019はメインストリーム(5年)と延長サポート(2年)の合計7年間

Windows10や8.1でOfficeを利用する場合、Officeのサポート期間内であれば、利用することはできますが、Windows7ではサポート対象外となるため注意が必要です。

Officeのサポートについて
Officeのサポート

プロのITサポーターを目指しませんか?

ITサポーターとは、デバイスやアプリケーションを問わず、お客様のITに関する悩みを十分に聞き取り、最適なアドバイスとサポートができる人のことです。
ITサポーターeラーニングコースでは、プロのITサポーターになるためのさまざまな知識と操作方法を習得することができます。