アフィリエイトの講習

アフィリエイト(affiliate)とは

アフィリエイトとは

もともとは「提携する」「加入する」と言った意味で使われる単語ですが、最近の書籍売場では、このアフィリエイトに関する書籍コーナーがあるほど、大盛況です。ブログの利用者拡大に比例して、アフィリエイターの数も急拡大しています。

ECサイトとアフィリエイトの関係

アフィリエイトが広まった背景の一つとして、インターネットの普及と共に、オンライン上での電子商取引が盛んになってきたことが挙げられます。インターネット上には、ホームページを利用して商品の販売やサービスの提供を実施している企業が多数存在します。このような、ビジネスを目的としたホームページを一般的にECサイトと呼びます。

ECサイトにとって、物販やサービスの告知を行ない、お客様を開拓することは大変重要なことです。そのためには、まず大勢の人に自社のWebサイトの存在を知ってもらう必要があります。そこで考え出されたのが、アフィリエイトという仕組みなのです。

  • アフィリエイトの起源となったのは、米国のAmazon.com(アマゾンドットコム)が考案した「Amazonアソシエイト・プログラム」システムと言われています。
  • ECサイトは「広告主」や「マーチャント」アフィリエイトサイトは「パートナー」と呼ばれることがあります。

アフィリエイトで使われる広告の種類

  1. バナー広告・商品リンク・テキストリンク
  2. 自動更新型リンク(ライブリンク・ダイナミックリンク)
  3. 検索ボックス型リンク

アフィリエイトには大きく分けて2つのタイプがあります。

アフィリエイトサイトとECサイトが直接契約を結んで提携するタイプ

ECサイト自身がアフィリエイトプログラムを用意し、自社の商品やサービスの広告だけを委託することになります。また成果が得られた場合の報酬はECサイトから直接支払われます。このような形態で運営されるアフィリエイトプログラムを「自社運営型アフィリエイト」と呼びます。

ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)と呼ばれる業者がアフィリエイトを仲介するというタイプ

アフィリエイトサイトの運営者は、ASPに会員登録し、そのASPと契約しているECサイトの中から、提携したい業者を選択します。また報酬もASPを通じて支払われます。このような形態で運営されるアフィリエイトプログラムを「ASP型アフィリエイト」と呼びます。

週末起業家(プチ起業家)が増大しています。 それは何故?

プチ起業家の増大

[check]アルバイトは副業に適しているの?
[check]将来の可能性につながるの?
[check]週末だけの起業は可能なの?

  1. インターネットが活用のカギ=インターネットで起業
  2. 場所に縛られずビジネスが可能
  3. 余暇を利用して短時間でビジネスが可能
  4. コストがあまりかからずリスクが非常に少ない
  5. 趣味を活かして楽しみながら続けられる
  6. パソコンのスキル=特別な技術や知識はいらない
  7. 週末起業で軌道に乗ったらそのまま副業→本業へ発展
  • アフィリエイトはすぐに始めることができ、リスクも少ないですが、それなりの努力と工夫が必要です。

アフィリエイトで発生する報酬は大きく分けて3つあります。

  1. ビュー保証(表示回数報酬型)
    広告の表示数に応じて支払われる仕組み
  2. クリック保証(クリック報酬型)
    クリックされた数に応じて支払われる仕組み
  3. 売上保証(成果報酬型)
    売上になって初めて支払われる仕組み

アフィリエイトの流れ

アフィリエイト広告を掲載すればすぐに成果が上がると思われている方も多いと思いますが、結果を出すためには最低3カ月間、変化がなくても継続して行わなければ結果は現れてきません。しかし、コツさえ掴んでしまえば、成果は目に見えて現れてきます。

1.目標を決めましょう。

アフィリエイトを始めるためには、まずは目標を決めます。
目標が決まったら、その目標を叶えるためのアフィリエイトを探します。
「アフィリエイトをはじめる」と言っても、自分がどのように、どのくらい成果をあげたいかなどによってもアフィリエイトの方法は異なります。

[check]少しずつしか更新ができないから、月に1万円位の利益になれば・・・。
[check]たっぷり時間があるので月10万円位稼ぎたい。

目標は人それぞれ異なります。自分がどの位を目標としているかを、まず先に定めることが大切です。

2.ターゲットを定めましょう。

目標が決まったら、いよいよWebサイトの作成です。作成する際は、誰に見てもらうのか?を決めることが大切です。

アフィリエイトでは「どんな人に」ブログやWebサイトを読んでもらうかという「ターゲット」を決めることが非常に重要になります。

[check]5W2Hで定めます。

5W2Hとは、Who(誰が)、When(いつ)、Where(何処で)、What(何を)、How、Why(何故)、How much(どの位)の頭文字をとったものです。この5W2Hを意識してテーマを定めると、文章も書きやすくなります。

3.カテゴリーを決めましょう。

目標とターゲットが決まったら、次にカテゴリーを決めます。カテゴリーとは、記事を分野別に分けた索引のことです。
ブログで作成するときは、予めカテゴリーを作成しておき、カテゴリーに合わせて記事を書くと、ダーゲットからブレずに記事を書くことができます。

4.定期的に更新をしましょう。

Webサイトやブログが完成したら、定期的に更新しましょう!カテゴリーに合った商品の広告を追加したり情報を更新します。

はじめてアフィリエイトに挑戦するとき

はじめてアフィリエイトに挑戦するとき、まずやるべきことは、アフィリエイトで成果を上げることではありません。自分のWebサイトを読んでる人に信頼してもらうことが大切です。信用されていないWebサイトからは、どんなにSEOを駆使しても商品を購入する人は増えません。

アフィリエイト運営の秘訣

  1. 楽しむこと
  2. 継続して続けられる内容(コンテンツ)であること
  3. 得意な分野に専念すること
  4. 再度の訪問したくなるようなコンテンツを持つこと

アフィリエイトで確実に収入を得るには

無料ブログのアカウントを取得してアフィリエイトを始めることもできますが、あまりおすすめしていません。収益を得るには、独自にレンタルサーバーを借り、独自ドメインの関連付けした上で、WordPress(ワードプレス)を利用する方法を推奨しています。

  1. Webサイトを持つこと ※レンタルサーバー の取得を推奨しています。
  2. 独自ドメインを取得すること 
  3. 自分にあったASPを探す(決める)こと
  4. ASPに申請をする(申請してすぐに審査が通るASPもありますが、審査に数日かかるASPもあります。)
  5. 作成したWebサイトに広告を貼る
  6. アクセス解析で分析をする

無料ブログを利用してアフィリエイトを始める場合の注意点

Yahoo!Blog、gooブログ、楽天ブログ、Amebaブログ、エキサイトブログ、はてなダイアリーの場合、アフィリエイト広告が掲載できない場合があります。
※ファンブログやグーグルブロガー、Seesaa Blog、忍者ブログなら掲載可能です。

アフィリエイト成功のコツ

1.潜在的検索数を調べること

これから作成するWebサイトやブログのテーマやキーワードが、どれくらいの検索需要があるのかを調べる必要があります。潜在的検索数が大きければ大きいほど、アクセス数が伸びる可能性があります。また、収入の得られるテーマを選択することも大切です。

2.競合サイトが多いテーマを避けること

既に多くのWebサイトやブログが乱立しているテーマでは、余程魅力的なコンテンツを揃えないと、ユーザーを獲得することは困難です。ニッチな市場(隙間)を狙うことが重要です。

3.特定のテーマに特化すること

アフィリエイトで一定の成果を出しているWebサイトやブログに共通しているポイントは、特定のテーマについて深く濃い情報を提供し、その情報を見やすく整理している点です。また収益を上げるためには、Webサイトを見に来てくれた人に、まずはファンになってもらうことがとても重要です。ファンになってくれた人は、Webサイトを繰り返し見に来てくれる「お客様」になるからです。

4.Webサイトに合う広告タイプを選ぶこと

広告タイプには、成果報酬型やクリック保証型など、多数のサービスがあります。自分のサイトは、どのタイプが向いているのか(商品販売・会員獲得なら成果報酬型、情報提供型ならクリック保証型など)、併用するのであれば、その比率をどうするのかなど、十分に検討することが大切です。

5.主役はコンテンツ、広告は脇役に徹すること。

Webサイトの主役はコンテンツであり、広告ではありません。広告中心のサイトは嫌われます。収入ばかりに気をとられるのではなく、コンテンツの充実を図りことが大切です。

6.広告を掲載する位置や大きさにも配慮すること

アフィリエイト広告は、どこにでも掲載すればいいというものでありません。場所や大きさによりクリック率は大きく左右されます。小さい広告を多く掲載するより、ある程度の大きさの方が効果があります。ユーザーにとって見やすい場所に掲載することも大切です。

7.テキスト広告とイメージ広告の正しい選択をすること

イメージ広告は華やかですが、必ずしも目立つからクリックされるとは限りません。派手なイメージ広告はサイトの統一感を損ないます。全体のバランスを考え、テキスト広告がよいか、イメージ広告よいかを考えて選択することが大切です。

8.トップページに気を配ること

トップページはWebサイトの顔です。ユーザーはトップページを見て、コンテンツを見るのか判断します。どんなに優れた内容でも、レイアウトが悪ければ見られません。クリック率を上げるためには、全体構成やデザインにも気を配りましょう。トップページの広告表示回数は、最も多くなります。そのページに相応しい広告を掲載しましょう。

9.アクセス数を確保すること

検索エンジンへの登録など、技術的に解決できることは予め行っておくことが大切です。

10.継続的なコンテンツの拡充をすること

Webサイトをリピーターとして訪れてもらうための対策は最も大切なことです。Webサイトやブログは常に更新を行うことが大切です。

継続して記事を投稿することで露出を増やし、アクセス数を増やすこと収益が生まれます。
※収益が発生するのは公開1年後です。

アフィリエイト提携企業のご紹介

アフィリエイトを初める時、迷うのが提携先です。そこでいくつかオススメの会社をピックアップしてみました。登録は全て無料です。
登録後、承認されるまで少し時間がかかる場合もあるので、とりあえず全て登録(無料)だけはしておき、登録後に気に入ったものを重点的に行うのが成功の秘訣です。

  • まずは審査なしで利用できるA8ネットから登録することをおすすめしています。Google AdSenseは、ある程度ページができてから申請します。

オススメのアフィリエイト提携企業

■エーハチネット
1990年に設立された日本最大のASPです。幅広いジャンルのアフィリエイトプログラムを扱っています。サイトやブログをもっていない方でも登録することができ、ログイン操作も簡単です。自分で申込みして報酬がもらえる「セルフバック」も人気で、初めてアフィリエイトを行う際にお薦めのASPです。※東京証券取引所1部上場


■リンクシェア・ジャパン
毎月1円から成果報酬が支払われ、振込手数料も無料です。千趣会やニッセン、デルやコジマ、iTunesなど大手企業が多数参加しています。※楽天株式会社の子会社


■バリューコマース
Yahoo! JapanやYAMADA電気、無印良品、Adobeなど、大手企業が多数参加しています。「バリューポイントクラブ」を利用すれば、自己購入でも報酬を得ることができます。※東京証券取引所1部上場


■TGアフィリエイト
高単価な報酬体系をもつ約800のサービスやプロモーションを利用でき、「セルフアフィリエイト」を利用すれば、自己購入でも報酬を得ることができます。銀行口座の開設やカード発行、FX口座の新規開設まで金融サービスが充実しています。審査は他社より厳しいです。※楽天株式会社の子会社


■電脳卸(でんのうおろし)
健康食品や化粧品が豊富です。個人経営のお店が参加している割合が多いのも特徴で、高報酬です。商品リンクをメインに提供しています。


■楽天アフィリエイト
国内最大のオンラインショッピングモールが提供するASPです。楽天が提供する楽天ブログを利用することで、PC・モバイルの両方から閲覧可能なアフィリエイトサイトを作ることができます。成果報酬は、楽天スーパーポイントで支払われます。会員登録の際に審査はなく、すぐに利用することができます。※東京証券取引所1部上場


■ジャネット
最近急成長のアフィリエイトサービス会社。広告主の数では上記4社に及ばないものの、収益率ではジャネットが優位です。


■アクセストレード
たくさんの広告があり、バナーの取得も簡単。


■バナーブリッジ
後発ですが、運用はスムーズです。


■MotionLink
動画のアフィリエイトが新しいです。


■アドリンク
ブログと連動したサービスが新しいです。


■Trend Match
ブログやWebサイトの内容に関連した広告を自動で配信し、クリックされる度に広告収入を得ることができるサービスです。


■Google AdSense
検索エンジンのGoogleが提供するクリック保障型の広告で、サイトの内容に合った広告を自動配信します。最大の特徴は、高報酬であることです。通常クリック保障型広告のクリック単価は1クリック1円程度ですが、AdSenseの場合、数十円の場合もあります。


オススメの独自運営ECサイト

■AMAZOM
世界で始めてアフィリエイトプログラムを始めたECサイトです。独自のプログラムを使用し、利用できる商品は、本や雑誌以外にも、生活必需品から美容健康グッズ、デジタルカメラなど膨大です。報酬は銀行振り込みか、アマゾン商品券かどちらかを選択でき、 振込みの場合は1万円~、商品券の場合は1,500円~。一般的なマナーを守ったサイトなら審査なく、誰でも登録できる気軽さも特徴です。


Eストアー独自のアフィリエイト

■ショップサーブ
ネットショップを構築するオールインワンのサービスです。独自のアフィリエイトを持ち、サポートも充実しています。

アフィリエイトの広告主になるには

「アフィリエイトの広告主になって自分のWebサイトで販売している商品のバナーを貼ってくれる人を見つけたい」と思われている方へおすすめの企業をご紹介します。初めて広告主になることを思案されているのなら、初期費用や月額費用が安価なバナーブリッジやネットアライアンスがおすすめです。

広告主になる場合のアフィリエイト提携先

■バナーブリッジ
初期費用/1万5千円 保障金/2万円 月額費用/0円 成果連動費/30%


■エーハチネット
初期費用/5万円 保障金/0円 月額費用/4万円 成果連動費/30%


■アクセストレード
初期費用/5万円 保障金/0円 月額費用/4万円 成果連動費/30%


■バリューコマース株式会社
初期費用/5万円 保障金/0円 月額費用/5万円 成果連動費/30%

アフィリエイトの学習

注目のアフィリエイトサービス

NEVERまとめ(ネイバーまとめ)

NAVERまとめとは、特定のテーマに沿ったリンクや画像、動画などを集めた「まとめページ」を無料で作成できる、ネイバージャパン株式会社が無料で公開しているサービスです。

インセンティブプログラムの仕組み

NAVERまとめ上に広告が自動掲載され、獲得した広告報酬の総収益からアクセス数をもとに付与されるポイントに応じて、まとめ作成者に収益が分配される仕組みです。
まとめ作成者に対する収益分配は、「1人でまとめを作成」した場合に限定。「複数のユーザーでまとめを作成」した場合は対象外となり、獲得した収益はネイバージャパン側でプールされ、社会貢献活動やユーザー支援活動などに全額投下されます。


1時間あれば、下記のようなページを簡単に作ることができます。NEVERまとめのページは、1つのアカウント(無料)で何ページでも作ることができます。

ネットから入出金確認

アフィリエイトをはじめるときはネット銀行の口座を作っておきましょう。


  ■楽天銀行  ■ジャパンネット銀行(法人個人事業主向け)