Amazonマーケットプレイス 詐欺業者に注意

Amazonマーケットプレイスで買い物するとき、突然安くなった商品には十分注意が必要です。価格の安さにつられて購入しても商品は届かず、出品者にメールや電話をしても連絡がつきません。出品者のアカウントはすべて架空のものです。

ほしい物リストにブックマークした商品も、ブックマークした時とは異なる悪質な出品者にすり替わっています。特に突然安くなったら要注意です。出品者名がアルファベットでいい加減な名称も要注意です。購入するときは悪質な出品者にすり替わっていないか『必ずチェック』してください。

Amazonマーケットプレイスには、悪質な中国系業者が個人情報を盗むことを目的に、今現在も数多く出品しています。

購入代金は「Amazon マーケットプレイス保証」を申請すれば30万円を限度として、Amazonが悪質な出品者に代わって返金してくれますが、氏名や住所などの個人情報はすべて盗まれてしまうので十分注意が必要です。被害にあった場合は、すぐにパスワードを変更し、「2段階認証」も必ず設定してください。

Amazonカスタマーセンターによると「出品者にクレジットカード情報が流れることはない」とのことですが、購入者の氏名や商品の届け先は出品者にすべて流れてしまいます。
万一、個人情報の悪用による被害があった場合、2次被害を防ぐため、警察へ相談が必要です。

今後のAmazonの詐欺業者への対応がはっきりするまで、Amazonマーケットプレイスでの購入は控えることを推奨します。安い商品をAmazonマーケットプレイスで見つけ、どうしても購入したい場合、必ず出品者の評価/評判を確認するなど、安全かどうか『必ず確認』してください。

Amazonが販売、発送するAmazonプライム対象商品が1番安心です。

Amazonをよく利用する方は「2段階認証」を必ず設定してください。

2段階認証とは、IDとパスワードの他に、スマートフォンで生成される「セキュリティコード」や携帯電話のSMSによる「セキュリティコード」が必要となる認証方法です。
2段階認証を設定しておけば、万が一IDとパスワードが流出しても不正ログインを防ぐことができます。

Amazonマーケットプレイス 詐欺業者に注意


Tag: セキュリティ