講習に役立つズームアップツール ZoomIt

パソコン講習をする際に役立つツールが「ZoomIt」です。「ZoomIt」は、画面を拡大したり画面に注釈することができるフリーソフトです。

[Ctrl]+[1]キーを押すと、マウスカーソルの表示位置を拡大し、マウスを動かすとズームアップ位置を移動できます。また、手書き描画や文字入力ができるため、マウスで示す場所を線で囲んだり、注釈を記載することもできます。ZoomItはインストール不要なので、USBメモリーに保存して持ち歩くことができます。

ZoomItのダウンロード

窓の杜よりダウンロードします。

ZoomItの日本語化

  1. さよならストレスへアクセスし、ZoomIt日本語化パッチをダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイルを解凍し、[zoomit_ja.EXE]を ZoomIt.exe と同じ場所にコピーします。
  3. zoomit_ja.EXE をダブルクリックすると、ZoomItが日本語化されます。

ZoomItの使い方

画面の拡大表示

  1. ZoomItを起動します。
  2. [Ctrl]+[1]キーを押すと、マウスカーソルで示した場所が全画面表示で拡大表示されます。
  3. マウスカーソルを動かすと拡大位置が移動します。
  4. マウスホイールの[矢印]キーを上下すると、ズームイン/ズームアウトができます。
  5. クリックすることで描画モードへ移行します。
  6. ドラッグすると線を引いたり円を描くことができます。
  7. [t]キーを押すと文字入力モードへ移行します。
  8. 任意の場所をクリックすると、文字入力に切り替えることができます。
  • [Ctrl]+[1]キーまたは[Esc]を押すか、右クリックすると元の画面に戻ります。

文字入力と描画

  1. [Ctrl]+[2]キーを押すと、線の描画や文字入力による注釈を記載することができます。
  2. [Ctrl]+[C]キーで画面コピー、[Ctrl]+[S]キーで画面をコピーして保存することができます。
  • [Esc]キーを押すか、2回クリックすると元の画面に戻ります。

ライブズーム

  1. [Ctrl]+[4]キーを押すと、動画を動かしたまま画面を拡大表示することができます。
  2. [Ctrl]+[↑]でズームイン、[Ctrl]+[↓]でズームアウトします。

ブレイクタイマー

  1. [Ctrl]+[3]キーを押すと、全画面表示で10分間(初期設定)のカウントダウンがはじまります。
  • 設定変更は、タスクトレイのアイコンをクリックし、メニューの[Options]から行います。
    表示時間は1~99分間で変更可能です。

ZoomIt